ストーリー

​玉村ドローン学園とは

~玉村ドローン学園の思い~

 少子高齢化が進む日本社会において、ドローンは必要不可欠なツールです。山間部への輸送、災害救助、森林保護、インフラ点検、農業など、高いリスクを抑え安全にかつ時間の短縮ができるドローンが活躍する場は明らかに増えています。と同時に多くのドローン操縦士が求められています。しかし、現在安全にフライトができる高い技能をもつドローン操縦士は多くありません。安全に飛行させるには、正しい知識と技能が必要です。

 2000坪超えの広大な屋外施設、より実践に近い環境下で、現場で活躍する講師陣による丁寧な技術指導、座学においてはJUIDA認定校としての講習カリキュラム(座学9時間以上、実技10時間以上)に加え、学園独自の観点から読み解く「国内ドローンビジネスの市場動向」や刻一刻と変化する「ドローンを取り巻く環境の変化」、ドローンを仕事とし活躍している講師陣による「現場の声」など講習内容に取り込む事で、よりリアルな情報をお伝えし、受講生の皆様がより明確なビジョンをもって講習にご参加いただけるよう心掛けております。

 国家資格「一等無人航空機操縦技能証明」取得に向け、今から始めましょう!

IMG_5496.HEIC
IMG_5434.HEIC

充実した講習内容

〇 当学園では屋外での練習が技術向上の一番の近道と考 えます。教習は、東京ドーム同等の広さで自然あふれる玉村北部公園内にある約2000坪の天然芝サッカー場にて行われます。広大な「屋外教習施設」では、初心者でも安心してフライトが出来、実践に伴った環境下で集中的に練習できます。天然芝なのでフライトの際、埃に悩む必要もありません。雨天時には「屋内教習施設」にて対応いたします。

〇 実技指導につきましては、空撮・測量・点検・物流など現場で活躍する講師陣による「現場で通じる操縦技術の習得」を掲げ、そのための「基礎」に最も重点をおいて教習いたします。

〇 学科指導におきましては、講習者全員が無人航空機操縦士としての基礎知識はもちろん、安全に飛行できるためのリスクマネジメントを習得する安全運航管理者としての知識も習得できます。

〇 当学園では、3日間に渡る受講期間により多くの時間ドローンに触れていただきたいと考え、基本的に講師1名につき受講生最大5名で実習を行います。企業様、団体様による団体講習も受け付けております。実績ある講師陣たちがご指導承ります。お気軽にお問い合わせください。

〇 最寄りの高崎駅までは東京から新幹線で50分、高崎玉村スマートICへは車で10分と県内外からのアクセスも良好です。周辺には「コストコ前橋倉庫店」や「パワーモール前橋みなみ」などのショッピングモールがあり、また群馬県の名湯伊香保温泉温へは車で40分です。講習後はぜひ温泉で疲れを癒してください。

IMG_5463.HEIC

​現場経験豊富な講師陣

 当学園ではオリジナル講習プランとして、

「専門技術習得講習」を行っております。

 高度な操縦技術と分野別専門知識を学ぶための

「専門技術習得講習」の特徴は、空撮・点検・測量・空中散布・物流など各分野に分け、受講生の目的にあった内容を受講生とディスカッションを行い、講師を配置し指導を行います。

 「空撮の仕事」を目指す方に対しては「空撮を仕事とし活躍されている」講師を配置し指導を行います。「測量の仕事」を目指す方には「測量経験豊富な」講師が指導にあたります。

 講師に認められた方には「直接仕事を紹介」し「独立」の為のサポートをさせていただいております。また、当学園のパートナーとして、現場にて一緒にお仕事をさせていただいております。

IMG_5463.HEIC